FC2ブログ
ようこそコロバミルクバーへ。映画や阪神タイガースのことなど、とにかく何についてでも、ハイテンションになったら登場したいなと思っています。酔った勢いで無礼講~!みたいなブログになるでしょう。
全仏オープンテニス
4回戦でのナダル敗退のショックはあまりに大きく、
まだ痛みが消えません。
前向きなナダルの発言を読み、
少しばかり癒され、勇気をもらっています。

最近のナダルは得意とするクレーのみならず、
グランドスラム(4大大会)でも芝を克服し、
ハードを克服(まずはスローハード)し、
と、一つずつ着実にステップを上がってきているのよね。

異なった3種類のサーフェスすべてで勝つことが難しいのは、
フットワーク一つをとってもまるで別のスポーツに臨むほどの
異なった技術が必要になってくるかららしい。

グランドスラムの3種すべてのサーフェスを制した少ない
選手たちの仲間入りを果たしたナダルに不安を感じるのは
おかしいかもしれないけど、クレー以外でも勝つために違った技術の習得に
心血を注いできたナダルだけに、得意としてきた(得意?無敵!)のクレーの
技術にブレが生じないかと。。。

ずっとそんな不安を感じつつも、まさか負けるわけがないと、
誰にナダルを止められるわけがあろうかと。。。
私だけじゃなかったと思う、そんな風に思っていたのは。
負けるわけがないのに負けたからショックを受けた訳じゃなく、
負けるわけがないと高をくくっていたことが衝撃を大きくしたんだと思う。

ナダルが言っている。
「勝つことからより、負けることから学ぶことの方が多い」

きっと来年は最強のクレーキングがローランギャロスに舞い戻り
雪辱を果たしてくれるはず。

今年、おそらくファイナルでフェデラーが最後のグランドスラムを手中に収め、
長年フェデラーを苦しめ続けた呪縛が解ける。
そうなれば来年のフェデラーはナダルの前にそびえ立つ厚い鉄の壁になる。

来年のローランギャロスを面白くするのはやっぱりこの二人でしょう。


ちなみに、アンチ=フェデラーの私としては、
今年のファイナルはソダーリンに勝って欲しいんですけどね(笑)
まぁ、ちょっと難しいかな。。。

スポンサーサイト



【2009/06/04 12:59】 | テニス | コメント(0)
<<全仏ファイナル | ホーム | ブログの存在を忘れてた(^^;)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
プロフィール

あさQ

Author:あさQ
One of my favorite pictures.

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード